ディスコグラフィー

Stretch Glitch

Stretch Glitch

  • Chietronix
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 

The Second Summer of Love

The Second Summer of Love

  • chietronix aka 大高ジャッキー
  • ダンス
  • ¥2400

 

Irish Jig - Single

Irish Jig - Single

  • Chietronix Aka 大高ジャッキー
  • ワールド
  • ¥200

 

Guitar Is Life. Life Is Guitar

Guitar Is Life. Life Is Guitar

 

Tribute To Blind Joe Death

Tribute To Blind Joe Death

  • Blind Joe Death
  • トリビュート
  • ¥900

 

Allah Akbar

Allah Akbar

 

A Quarterly For Music / Everyday Life

A Quarterly For Music / Everyday Life

  • Ambos Mundos
  • ワールド
  • ¥1500

 

Fuckin Roots Revival

Fuckin Roots Revival

  • St.Panchos Jug Band
  • ロック
  • ¥1350

 

Three Way Tie

Three Way Tie

  • ボサノバ兄弟
  • レゲエ
  • ¥1500

 

 

Free Jazz

Free Jazz

 

 

 

Family Tree - EP

Family Tree - EP

  • 大高ジャッキー
  • パンク
  • ¥1200

 

奇形

f:id:jackyjapan:20190418165410j:plain

お陰様で右手人差し指の爪の付け根の奇形がマメになって来た。

まだ油断は禁物。弾きすぎると痛くなる。

 

インスタに写真と近況を上げていたので、そちらも参考にされたし。

 

もともと人差し指にも中指にもフィンガーピックを付けて演奏していて、今まで奇形は避けていたが、奇形そのものをマメに出来ないか?という発想があって、今回実現した。

 

人差し指を中心に中指も練習した。中指の方は順調に水膨れからマメに変わったが、人差し指は水膨れにもならない、そんな時間が過ぎた。

 

本当に痛かった。突き刺さるような痛みが走り、ついピッキングが弱くなったが、そこはもう根性で乗り切るしかなかった。角度によって奇形に触れたり触れなかったりするので、マゾなオレは当たるところを集中して弾き続けたのだ。

 

1ヶ月ぐらい戦ったかな。その間、人差し指の爪がある程度あったので、それも切ってまたやり直しというハプニングもあった。こういう時に限ってギターを弾きたくてしょうがないのね。罪なオレ。

 

奇形は皮になっていて、それが弾いてる時にめくれると違和感があり、痛みがあった。写真では解りにくいのだが、付け根の皮膚が裂けちゃってる感じ。左手は普通だもん。

 

3日前にインスタで、この痛みにいつまで耐えたらいいんだろう、と投稿したが、その次の日に痛みは半減。左手の人差し指で奇形を押すと痛いのだが、弾く分には問題がなくなった。それで調子に乗って弾き過ぎて結局痛くなったのだが…。

 

昨日は基礎練しかしなかった。今日もそのつもり。弾きたくてうずうずしてるけどね。ここはがまんだがまんだうんちっち。

 

よーく見ると(オレは目が悪い。ここ最近もっと悪くなった。)水膨れのようなものはあって、それが固くなるまではあまり練習はしないのが普通だ。

 

秘訣はよく寝ることだと思う。寝ている間に体の細胞は回復するので。

 

さて、これから基礎練。最近ビデオデッキとキャプチャを買って、DVD化されていない教則ビデオをmacに取り込んでいる。ビデオなんて今は需要がないからね。安いんだよ。るんるん〜。

ビッグ・イン・ジャパン

アルファヴィルの「Forever Young」デラックス・エディションがリリースされました。

 

アルファヴィルって言ったらオレの青春そのものだ。14才の時、厚木にはキャンプと魔法陣があって、そこへ通った。

 

キャンプは貸しレコード屋で、ビルボードのチャートをコピーしたものを1部50円で売っていてよく買ってヒットしている自分のアーティスト、バンドにマーカーでチェックを入れた。

 

魔法陣は薄暗いビルの中にあった輸入レコード屋。後にビルの4階に引っ越すが、気が付くと無くなっていた。おじさん元気かな?確か夫婦でやっていたよな?

 

アルファヴィルを知ったのは中村「あ、ごめん」真里さんがやっていたTVKビルボード・トップ40。「ビッグ・イン・ジャパン」と言うタイトルに惹かれた。この番組では1回だけPVが流れてそれをベータに録画したが、ビデオテープは当時高くて重ね録りが当たり前だったので、上書きしてしまい、You Tubeが現れるまで再び見る事ができなかった。

 

日本盤も出ていて当然買ったが、ドイツのシンセ・ポップ・ユニットでゴダールの同名映画から(この映画も観る事が出来た。良かった。)ヒントを得ていて、「To Germany with Love」なども映画の(確か007)題名から取ったと言う。キーボードのフランク・マーティンズがこのアルバムで脱退してしまい、2nd「アフタヌーン・イン・ユートピア」からはリッキー・エコーレットに変わるが、「ビッグ・イン・ジャパン」の一発屋と言われながらも今だに現役。

 

2nd以降は自分も大人になってから買った。当時はビルボードからメタル、ハードコアへ興味が移り、聴かなかったのだ。

 

その後の歴史はウィキ・ペディアに載っているのでそれを参考に。しかし、この「Forever Young」は本当にいい。体調に関係無くいい。

 

「ビッグ・イン・ジャパン」は大人になってジャケ違いの7inchや12inchを10枚ぐらい(同じのもある)買ったし、オークションでアルファヴィルと検索すると地味ながら出品があり、全部オレが買い取った。

 

「Lies」から「The Jet Set」なんて近未来に行ったような気分になれて最高だし、「A Victory of Love」から「Summer of Berlin」なんて大人になってから分かったけどロキシー・ミュージックの影響下にある。大人っぽくて湿度が低くて(ここがポイント)、最高にいい。「Forever Young」は12inchで5枚持っている。「The Jet Set」のジェリー・ビーンズ・リミックスも最初はオリジナル・ミックスに勝ててはいないと思ったが、聴いているうちに最高と思った。

 

「ビッグ・イン・ジャパン」は本人たちも一発屋だと(?)思っているのか、多数のリミックスがある。全部買ったけどね。「Sounds Like a Melody」は12inchであるのを知っていて、日本には入って来てないのではと思い、Discogsで2枚も買ってしまった。この曲も最高にいい。

 

このデラックス・エディションは「Forever Young」のアルバムからシングルカットされたロング・バージョンに加え、シングルのB面の曲も入っている。入っているとは言っても、両方ともファンにはお馴染みで、ベスト盤やリマスター盤には入っているので目新しいものではない。でもでも、ファンにとっては嬉しいんだよね。このアルバムの日本盤は2枚持っていて、1枚は大井と言う同級生にあげた。

 

オレは耳があまり良くないので、オリジナルとリマスターの違いがいまいちよく分からない。これはアルファヴィルに限らずだ。高級なサウンドシステムも持っていないので、オーディオ・インターフェースから垂れ流しだ。そんなもんだろ?みんなも??

 

「Forever Young」(と言う曲)のリズムが入ったディスコ・ミックスも近未来的でいい。近未来とはオレが言うに2000年ぐらいの近い未来。予言があった1999年ぐらいかな?マックが機能停止するとか都市伝説は色々あったじゃない?その後、オーディオがパソコンで取り込めるようになるとは誰が予想したことか?

 

オレはセントリスと言う古いマックを長年使用した。このマックは捨ててしまった。かなり後悔している。Yuko Nexus 6のサイバー・キッチン・ミュージックとかに紹介されていたソフトはほとんど揃えていたからだ。当時はPayPalやクレジット支払いが無かったので、現金を封筒に入れてエア・メイルで送っていた。この方法は中学の時から変わらず、スケート・ロックが好きならスラッシャー・マガジンに載っているレコード屋(当然アメリカの)にこのレコードが欲しいと英語で書いて1ヶ月後に届くと言う技。

 

実は話は戻るけど、キャンプにあって魔法陣に無いレコードは「ジャケット無くしました」と言って買い取ってた。これも技のひとつ。この機会を逃したら二度と入手出来ないと思ったからだ。若さって儚い。

 

Apple Musicにある。解禁されたばかり。それまでは「ビッグ・イン・ジャパン」のデモ・バージョンしか聴けなかった。アラフォーじゃなくてもうアラフィフだよ。そうでない人も聴いてね。手塚治虫が予想した近未来はこんな感じだったのではないでしょうか。

 

Family Tree - EP

LOW IQ 01ことイッチャンとのコラボ「Family Tree」が発売になりました。

タイトル曲がイッチャンの歌った曲で、曲名は「Family Tree feat. LOW IQ 01」です。

他の曲は自分のソロで、アコースティックギターの独奏です。

チェックお願いします。

Family Tree - EP

Family Tree - EP

  • 大高ジャッキー
  • パンク
  • ¥1200

 なお、このEPは、iTunes Storeのみの発売になります。

 

インスタやツイッターに載せていますが、自分は右手人差し指の爪の付け根に奇形があり、弾くと当たって痛かったのですが、その奇形をマメにしてしまえ、ということで、フィンガーピック無しの練習を始めています。

 

爪の長さがちょうど良いのか、弾いても奇形の部分に今のところ当たっていません。しかも、指で弾いた方が正確なので、これでみんなはフィンガースタイルにはまっているのですね、と思いました。なんでもっと早く始めなかったのだろう。

 

しかし、親指に水ぶくれが出来て痛いです。サムピックだけはめますかね。直接弦に触れるのがいいのです。今日も早く起きたので、たくさん練習します。

3月12日

昨日、近所のスタジオにてレコーディング、ミックス&マスタリングが一旦終了。

ギター録りめっちゃ緊張した。

 

エンジニアさんもいい人で、若くてこちらの要望にも積極的に取り組んでくれた。

やばいアルバムになります。

 

何と言っても今回の大目玉、スペシャル・ゲストはボーカルにLOW IQ 01こと我らがイッチャンが参加してくれることです。

めちゃくちゃロックな曲をやります。

 

SUPER STUPIDのために作った曲だからボーカルはイッチャンしかいない!とダメもとでメールをしてみたら「やるならバッチリ決めたい」と嬉しい返信がありました。それが昨年の11月ごろの話。

 

それで、イッチャン的にニュー・アルバムのレコーディングが1月にあるのでそれ以降ということでしたが、覚えてるかな?と思ったらローリング・ストーン誌のイッチャンのインタビューでまさかの参加発言!びっくりした。

 

来週、イッチャンと一緒にレコーディングします。仮歌テイクを送ってもらったのですが、さすがプロ!といった完成度です。本番が楽しみです。

 

イッチャンと再会するのは尽未来際後初。4年ぶり。お互いの活動ぶりはインスタでシェアし合って来ました。

 

今回の共作ではヒロスにもぜひ参加してもらいたかったのですが、ヒロスはスケジュールが合わないとのことで諦めました。それに、SUPER STUPIDとして出すならメジャーがいいし、まだその時期ではない。3人には3人それぞれの活動ペースがある。でも、尽未来際でイッチャンが言った通り、あのライヴで一歩前進できたんだから、イッチャンとの共演もまた確実な一歩になることは間違いない。

 

オレはやっぱりギタリストだよ。ギターを取ったら何も残らない。テクノは道草だった。学んだことは多くあるが、オレの道では無いね。

 

イッチャンはソロ20周年記念だし、純粋にパンクを愛しているし、ベースに帰って来たし、作詞作曲編曲には磨きがかかっているし、何と言ってもボーカルは奇跡だよ。授かった声。イッチャンのニュー・アルバムの完成を祝おうではないか。