Good Bye Electronica

またまた新譜。ニュー・シングルです。

 

 

 

ミキサーのフェーダーやパンをいじくりまくり。

 

2曲目は、今から17年前に脳の病でこの世を去った親友に借りっぱなしのE-BOWを使いました。あの世でも元気か?

 

またまたまたニュー・アルバム製作中。内容は秘密。あと1週間で完成予定。

 

お楽しみに。

Free Jazz

またまたニュー・アルバムリリースしました。

 

自分は18歳の時にSt.Panchosのリーダー、ramuchi2000GTくんから教わったマーク・リーボウに失禁しました。ラウンジリザーズのギタリストで、その後トム・ウェイツエルヴィス・コステロ矢野顕子と共演して、自ら「偽キューバ人達」と名乗ったアルバムはすごく刺激的だったし、励まされました。

 

ラウンジリザーズの先代ギタリスト、アート・リンゼイのスタイルを洗礼させたのがマークのシンボルとなる「間違っちゃった?」的ギター。本当にかっこいい。アート・リンゼイはどうでもいいけど。

 

そんで、以前買ったと言ったアーチトップのアコギに惚れ込みました。この木曽ギターいくらだと思う?240ドル。ベリー・チープ。音の方は枯れていてブリッジが金属なので、金属的なサウンドがする。ネックは太くて丈夫。ブリッジも削ってあって、ナット交換、多分トラスロットはいっぱいだろうな。弦高は低い方だ。

 

恐らく60年代後半に作られたと思われる。この手のアーチトップギターは昔、自分の第二の師匠魚塚仁之助さんが祐天寺でやっていたマルクスという古道具屋に溢れるほど置いてあった。今はネットで値段は均一化されているし、古道具屋自体ハードオフの存在で無くなっちゃったでしょ?昔は良かったよな。

 

 

きっとみんなにも気に入ってもらえると思う。全部ワン・テイクの即興。是非聴いてみて。

 

 

ギターは泣いている。

youtu.be

 

あいつは俺の友達だった。
あいつのことを想う度に。
涙が止まらなくなる。

あいつは俺の友達だった。

あいつは道端で死んだ。
いつも旅を続けていた。
求めるものが得られずに。

あいつは俺の友達だった。

俺は人知れず涙に暮れた。
いつだって金が無くて。
いつも心が満たされなかった。

でも。

あいつは俺の友達だった。

あいつの名前を耳にする度に。
涙が止まらなくなる。

あいつだけが俺の友達だった。

 

youtu.be

I bought a new guitar.

f:id:jackyjapan:20181003224131j:plain

またまた新しいギターを買ってしまった。

 

夢のアーチトップ。

 

奥さんの弟さんがLittle Fats & Swingin' Hot Shot Partyというジャグバンドのリーダーで、彼はボーカル、バンジョーコルネットを担当しています。Atsushi Little Fatsさんという芸名です。

 

AtsushiさんはSUMIという国産ブランドのアーチトップギターのオーナーで、最近購入したのですが、彼の影響で自分も購入するに至りました。彼のSUMIはルックスがリッチでとてもかっこいいんですよ。

 

アーチトップに使う弦やピックアップについても教えてもらいました。

 

ついにオレもアーチトップのオーナーになったぞ。気になる弦高もちょうど良い。

 

やったー。弾き倒すぞ!

 

FAT TRiCK

FAT TRiCK

  • Little Fats & Swingin' Hot Shot Party
  • ジャズ
  • ¥1200

 

 

小林克也のアメリ缶

f:id:jackyjapan:20180929230327j:plain

アメリ缶を購入しました。オークションで1,000円。送料込みで1,950円。

 

もともと、奥さんが友人に借りっぱなしのアメリ缶をテキストなしで全巻持っていた。

テキストがないとやる気が起きないので、今回の購入にいたった。

 

オークションの写真だとテキストが全部揃っていないようだったが、届いた物には揃っていた。

 

それで、借りっぱなしの方をmp3にリッピングしておいたのだが、届いたアメリ缶は新しいバージョンで、テキストを読みながら喋っても内容が違っていた。

 

f:id:jackyjapan:20180929230950j:plain

f:id:jackyjapan:20180929231028j:plain

カセットテープなんだよね。オレのラジカセはSDカードに直でmp3化が出来るので便利だ。1万円の安いやつだが。今はウォークマン・サイズでPCにmp3化出来る安い物が多くある。

 

リッピングをし直した訳だが、13巻中4巻からテープの巻いてある部分から切れていた。

f:id:jackyjapan:20180929231524j:plain

ドライバーでケースを開けてセロハンテープでくっつける。

 

この作業は以前「The Second Summer of Love」の製作時にDATをつぎはぎしていたので慣れたものだったが、黒い紙がズレていたり、ピンチローラーに当たる部分の留め具が取れたままだったり、ケースを留めるネジを強く締め過ぎたりして、再生時に途中でストップしてしまい録り直しを何度もした。学ぶことが多かったな。

 

f:id:jackyjapan:20180929232139j:plain

以前のオーナーが途中で挫折したのか、未開封のテープもあった。それに別巻で13巻が付いていた。

 

オレのラジカセはmp3にした後、終わりにファイナライズをちゃんとしないとmacに取り込めない。それで、SDカードを空にして録り直しを余儀なくさせられた。

 

f:id:jackyjapan:20180929232524p:plain

どうよ、録り終わったぜ。5時間23分。徹夜してやったんだからもー。

 

ほとんど意地でやったので、終わったらしばらくは聴かないかも知れない。いや、そんなことはないって、頑張れよ、自分。

 

そんなことしている中、オークションで別のテキスト付きCDのアメリ缶が安く売っていた。CDからだとリッピングは時間がかからないし、テープ特有のノイズも入らないので楽チンだが、こちとらもう買っちゃったし、内容は同じハズなので、これは貧乏人の知恵ということで、お疲れだった。