ラップタッピング

自分が苦戦しているフレーズを先生が簡単に弾いてしまう。

チョッパーも少し習う。自分が想像していた右手のアクションとは全く違っていたのでビックリ。

 

ああ、ハーモニクスも鳴らないしさ。一体どうしちゃったのよ。なんでそんなに下手になっちゃったのよ?

 

自分の練習曲はこれ:

youtu.be

 

ハーモニクスは弦に触れている時間が長いという。また、フレットに指が触れてはならないとのこと。

左手のタッピングはもっと助走をつけなければならない。

ラップタッピングは右手と左手が違う動きをするので、それだけでテンパってしまう。

昔からピアノは苦手だからなぁ。ピアノみたいな感覚。

 

ギターなら左手で弦を押さえたタイミングでピッキングすれば音が出るじゃん?だから右手も左手も同じ動きをするようなもの。

 

チョッパーは右手の手首を使って親指で叩くんだそうな。それですぐに離さないといけない。む、難しい。

 

帰ってきて教則DVDを3枚も買ってしまった。

 

こんな感じにも弾きたいのよ。

  youtu.be

 

ギタリストとして生まれたからには避けて通れない道。