Free Jazz

またまたニュー・アルバムリリースしました。

 

自分は18歳の時にSt.Panchosのリーダー、ramuchi2000GTくんから教わったマーク・リーボウに失禁しました。ラウンジリザーズのギタリストで、その後トム・ウェイツエルヴィス・コステロ矢野顕子と共演して、自ら「偽キューバ人達」と名乗ったアルバムはすごく刺激的だったし、励まされました。

 

ラウンジリザーズの先代ギタリスト、アート・リンゼイのスタイルを洗礼させたのがマークのシンボルとなる「間違っちゃった?」的ギター。本当にかっこいい。アート・リンゼイはどうでもいいけど。

 

そんで、以前買ったと言ったアーチトップのアコギに惚れ込みました。この木曽ギターいくらだと思う?240ドル。ベリー・チープ。音の方は枯れていてブリッジが金属なので、金属的なサウンドがする。ネックは太くて丈夫。ブリッジも削ってあって、ナット交換、多分トラスロットはいっぱいだろうな。弦高は低い方だ。

 

恐らく60年代後半に作られたと思われる。この手のアーチトップギターは昔、自分の第二の師匠魚塚仁之助さんが祐天寺でやっていたマルクスという古道具屋に溢れるほど置いてあった。今はネットで値段は均一化されているし、古道具屋自体ハードオフの存在で無くなっちゃったでしょ?昔は良かったよな。

 

 

きっとみんなにも気に入ってもらえると思う。全部ワン・テイクの即興。是非聴いてみて。