奇形

f:id:jackyjapan:20190418165410j:plain

お陰様で右手人差し指の爪の付け根の奇形がマメになって来た。

まだ油断は禁物。弾きすぎると痛くなる。

 

インスタに写真と近況を上げていたので、そちらも参考にされたし。

 

もともと人差し指にも中指にもフィンガーピックを付けて演奏していて、今まで奇形は避けていたが、奇形そのものをマメに出来ないか?という発想があって、今回実現した。

 

人差し指を中心に中指も練習した。中指の方は順調に水膨れからマメに変わったが、人差し指は水膨れにもならない、そんな時間が過ぎた。

 

本当に痛かった。突き刺さるような痛みが走り、ついピッキングが弱くなったが、そこはもう根性で乗り切るしかなかった。角度によって奇形に触れたり触れなかったりするので、マゾなオレは当たるところを集中して弾き続けたのだ。

 

1ヶ月ぐらい戦ったかな。その間、人差し指の爪がある程度あったので、それも切ってまたやり直しというハプニングもあった。こういう時に限ってギターを弾きたくてしょうがないのね。罪なオレ。

 

奇形は皮になっていて、それが弾いてる時にめくれると違和感があり、痛みがあった。写真では解りにくいのだが、付け根の皮膚が裂けちゃってる感じ。左手は普通だもん。

 

3日前にインスタで、この痛みにいつまで耐えたらいいんだろう、と投稿したが、その次の日に痛みは半減。左手の人差し指で奇形を押すと痛いのだが、弾く分には問題がなくなった。それで調子に乗って弾き過ぎて結局痛くなったのだが…。

 

昨日は基礎練しかしなかった。今日もそのつもり。弾きたくてうずうずしてるけどね。ここはがまんだがまんだうんちっち。

 

よーく見ると(オレは目が悪い。ここ最近もっと悪くなった。)水膨れのようなものはあって、それが固くなるまではあまり練習はしないのが普通だ。

 

秘訣はよく寝ることだと思う。寝ている間に体の細胞は回復するので。

 

さて、これから基礎練。最近ビデオデッキとキャプチャを買って、DVD化されていない教則ビデオをmacに取り込んでいる。ビデオなんて今は需要がないからね。安いんだよ。るんるん〜。